instagram
ホーム透明袋とは?

透明袋とは

透明袋とは、OPP袋、CPP袋、ポリ袋、ビニール袋、ナイロン袋等に関して一般的に
用いられる名称、呼称であり、正確には化学的な材質によって分類されます。

ダイレクトメールが入ってくるパリっとした透明袋はOPP袋に該当します。
OPP袋はOriented Polypropyleneの略で、下記のフィルムの中でも最も透明度が高く、かつコストが
安いため、最も人気があります。
陳列用のパリっとした袋や、花屋さんのラッピングもOPP袋がほとんどです。
別名クリスタルパックや、略してPP袋とも呼ばれています。

一般的な透明袋(OPP袋)

透明袋(テープなしOPP袋) 透明袋(ヘッダー付き)

DMが入ってくる透明袋で引っ張ったら伸びる袋の場合は、CPP袋(シーピーピー袋)の可能性が高いです。
CPP袋は上記のOPP袋に対してひっぱり強度を持たせたもので、少し透明度が落ちるフィルムです。
これは引き裂きに強いので、重たいDMや分厚い冊子等の送付に利用されており、2番目に人気があります。

破れにくい透明袋(CPP袋)

金魚すくいのぬるっとした透明袋は、ポリ袋 (PE袋) と言います。PE 袋は2つに分類され、前述の金魚
すくいの袋や、ゴミ袋はLLPE袋と呼ばれています。一方、しゃかしゃか音のするレジ袋はHDPEという素材になります。

透明袋(ポリ袋)

ビニール袋

上記のOPP袋やCPP袋、ポリ袋などの透明袋の総称として、ビニール袋と呼ばれていますが、これはあくまでも一般的な呼称であり、化学的なビニール袋とは、塩化ビニール素材のものを指します。
具体的には、デスクマットに使われる透明の分厚いフィルムがビニールです。

ナイロン袋

ナイロン袋も化学的にはナイロンというフィルムが使用されているものですが、一般的には、透明袋の呼称として使われている場合があります。
ナイロンは、複数のフィルムを組み合わせて使用するラミネートに使われる場合が多く、穴が空きにくい(耐ピンホール性がある)とか、破れにくい性質があります。