激安OPP袋の通販

075-933-6588

営業時間 9:00~17:00
     (土日祝休み)

OPP袋のオーダーメイド、印刷もお任せください。

サイズ検索
instagram
ホームOPP袋とは?初めての方にもわかりやすく説明します!

OPP 袋とは? 初めての方にもわかりやすく説明します!

目次

OPP袋の種類と用途

簡単にいうと透明フィルムを袋状に加工したものです。強みはまず「透明度が高く、パリッとしている」ことです。このおかげでOPP袋に入れておけば、中の商品が輝いて美しく見えます。
コストも安いため、最も低コストで見栄えの良い商品ができる包装材として広く利用されています。

透明のOPP袋

ただし弱点があって、フィルムとフィルムの引っ付いているところ、つまり袋の表と裏の境目は非常に裂けやすくなっています。裂けやすいので、重たい中身を入れた時や、衝撃には弱いので、注意しましょう。(衝撃に強いのは、弊社でも販売している“破れにくいCPP袋”(シーピーピー袋)がオススメです。

破れにくいCPP袋(シーピーピー)

もう一つの強みが防水性です。耐水性と言い換えてもいいでしょう。つまり、雨の日でもOPP袋に入れておけば中身の紙を濡らさずに持ち運びできるのです。他にも湿気が多い季節のアパレルショップでも、OPP袋に商品を入れておけば湿っぽい商品をお客様に売らなくて済む、というわけです。 因みに、おかきやおせんべいの袋にもOPP袋(正確にはOPPとCPPのラミネート袋)が使われています。

防水性の高い袋

なぜOPP袋がこんな特徴を持っているのかと言うと、その製造工程に理由があります。OPP袋は正式には2軸延伸ポリプロピレンと呼ばれ、「タテ」「ヨコ」にプラスチック素材を目一杯伸ばしてフィルムにしているのです。そのため「それ以上伸びない」ので引っぱりに強く、耐水性もある、というわけです。

では具体的にOPP袋はどのような場面で使われているのでしょうか?
最もよく見るタイプの使い方はダイレクトメールを入れるというもの。こうしておけば雨に濡れて、せっかく郵送したDMが無駄になるなんて事態も防げるのです。

DMに最適

あるいは先ほど少し触れたように、アパレル製品を入れるという使い方です。実は、高級衣料品や高級バッグにも使用されています。外袋以外に、2重に商品を保護するために、内側の袋として利用されています。量販店などでは陳列用に、そのまま透明OPP袋に入れて販売されていますね。商品を入れることによって、輝きが出ると共に、ほこりなどがつくのを防ぐ目的でも利用しています。

アパレル製品を入れる

陳列用袋としておすすめなのが、ヘッダー付きOPP袋です。よく、100円均一ショップやポストカードの
販売に利用されているフックに引っ掛けることができる穴が付いているタイプの袋です。
フックに吊り下げることでより便利に見やすい陳列をすることができ、透明度が高いOPP入れることによって、中身の商品をより際立たせてくれます。

またゲームのケースや、CDのケースなどに使われているのもOPP袋です。あれらは防湿や保護の意味合いもありますが、どちらかと言うと商品自体に汚れをつけないようにする目的があります。またお店によっては、万引き防止のタグを袋の内側に入れて、犯罪抑止効果を狙っておられるお店もあります。

他にはブックカバーやコミックカバーに使ったり、カレンダーの袋に使ったり、お花屋さんのラッピングに使ったり、その用途は多岐にわたります。理解しておくべきはOPP袋の強みである、「透明度と引っぱりに対しては強い」が、「引き裂き、衝撃には弱い」という特性です。これさえ理解していれば、それを利用して自由自在に活用できますね。

ブックカバーにも使える

透明だから使えるOPP袋の販促機能

ここまでOPP袋の「包装」という機能についてばかり書いてきましたが、この素材がビジネスシーンにもたらす効果は、それだけではありません。確かに「ものを包む」という意味ではOPP袋の機能はそれだけなのですが、OPP袋を使うことによってそれ以上の効果を生むことが可能なのです。
その効果のひとつが、販売促進です。例えば散々計画を練って、コストもかけてチラシをポスティングしたとします。しかしタイミングが悪く、その日は大雨が降ってしまいます。このときチラシをOPP袋に入れておらず、雨に濡れてしまったとしましょう。こうなるとポスティングは集客どころか、離客を促してしまいます。濡れたチラシは他の郵便物にまでへばりつき、台無しにしてしまうかもしれません。そんなポスティングをした企業に、財布の紐の固い消費者がお金を使うとは思えませんよね。OPP袋を使えば、このような全てを台無しにするリスクを簡単に回避できるのです。

OPP袋でリスク回避

あるいはお客様にこちら側の「想い」を正確に届ける役割も、OPP袋は果たしてくれます。ダイレクトメールでは紙の封筒にセールの案内を入れたり、新商品の情報を入れたりするわけですが、紙だと、外から中身が見えないので、そのまま捨てられる恐れがあります。
実際、ダイレクトメールを開封せずにそのままごみ箱に捨てた記憶はありませんか?
透明のOPP袋は外から中身が見えるので、受け取った瞬間に、お客様が中身を理解されます。
ですから、魅力的なキャッチコピーや、クーポン券を入れておくと、開封率が高まるという訳です。
 せっかく経費をかけてお送りしたダイレクトメールですから、開封率を上げてもらう為にも、ぜひ透明のOPP袋を使いましょう!

DMの開封率が高まる

いかがでしょうか。OPP袋の使い方は無限大です。ここで触れた使い方や考え方以外にも、もっとたくさんの活用法があるはずです。こんな使い方があるといったアイデア等があれば、是非弊社までご一報ください!

OPP袋の可能性は無限大
OPP袋の購入