WCCF ワールドクラブチャンピオンフットボール

WCCFゲーム筐体について

カードスリーブ

大型の専用筐体で遊べるWCCFはカードを読み取る盤面と
サイドに配置されたボタン操作でゲームをプレイします。
複雑な操作は必要ないのでゲームに慣れていない方でも
サッカーの知識で楽しくプレイする事が出来るようになっています。

特殊加工!WCCFカードの読み取り機能

http://wccf.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/player/017_F_ChelseaFC.jpg

出典:
http://wiki.soccer-king.jp/wccf/player/650

WCCFの選手カードには読み取り用のバーコードが見当たりません。
WCCFでは見えないインクを使った特殊加工でカードに読み取り用の情報が書き込まれており
WCCF筐体の盤面から出る光でカードの情報を読み取る仕組みを採用しています。
コレクションカードとしての見え方も考慮して作成されていて、
筐体側の技術でこれを実現しているというわけです。

新しいバージョンのキラカードや付録のカードにはQRコードが付いており、
レアカードとしての価値を保つため複製を難しくする工夫がされています。
登録済みのカードは登録が解除されるまで他のIDで使用できません。
レアカードを手に入れたら筐体横のQRリーダーを使って
選手名鑑に登録、ゲーム内に反映させましょう。

カードを配置してチームを編成!

https://www.youtube.com/watch?v=h4VrBf6B9eU

出典:
https://www.youtube.com

先ほど紹介した読み取り機能を搭載した盤面にカードを配置して遊ぶのがWCCFの特徴です。
ゲームに慣れていない方でも直感的にポジションを選択できます。
ゲーム中にカードを移動させて指示を与える事もできるので
カードスリーブは必須です!

試合中はサイドボタンで簡単操作!

http://wccf.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/12/18175635/11_botan_shusei.jpg

出典:
http://wiki.soccer-king.jp/wccf/%E6%88%A6%E8%A1%93%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3

シュートとキーパーの飛び出しは専用ボタンで簡単に操作できます。
筐体左側には戦術ボタンと呼ばれる上下左右、中央の5ボタンが配置され
右サイド、左サイド攻撃と中央突破、カウンター、プレスから
チーム全体の戦術を指示する事が出来るようになっています。

カード配置を読み取る機能とボタン操作を組み合わせて
カードの配置を変更しながらリアルタイムにボタンを押して戦うのがWCCFのゲームプレイです。
選手カードの組み合わせによって戦略も変わるので
配置や動かし方を考えながらチームを構築しましょう!

<<前の記事 | 記事一覧 | 次の記事>>