グッズの梱包に便利な透明OPP袋!メルカリの梱包方法もご紹介

グッズの梱包に便利な透明OPP袋!メルカリの梱包方法もご紹介

メルカリやヤフオクなど、オークションサイトでグッズを発送する際の梱包資材として、透明OPP袋が便利です。
こちらのページではOPP袋で梱包する方法をご紹介いたします。
缶バッジに使える正方形のOPP袋や、トレーディングカード(トレカ)やチェキにぴったりなOPP袋もあります。
メルカリ発送にも使えるOPP袋は通販で簡単にご購入いただけます。
推し活に使えるOPP袋をアイテム別に探したい方はこちら

推し活に使えるOPP袋

梱包にOPP袋を使うメリット

透明度の高いOPP袋は中身が美しく見えるので、封入するだけで見栄えが良くなります。
OPPは水に強い防水素材です。また、袋に入れるだけで商品の傷防止にもなります。
グッズ交換の際は傷や水濡れ防止のため、OPP袋入りで梱包した方が輸送時も安心です。
スリーブを使わない場合、厚紙や硬質ケースから中身を出し入れする際に、カードの表面に細かい擦り傷ができる可能性があるので、まずはOPP袋に入れることをおすすめします。

複数のグッズをまとめて送る場合でも、それぞれ別のOPP袋に封入して、個別に気泡緩衝材を巻いた方がよいです。
OPP袋と気泡緩衝材を使用する順番ですが、先にOPP袋へ入れるのがおすすめです。グッズが気泡緩衝材の凹凸に引っかかってしまうのを防ぐことができます。
ホッチキスも針で傷が付いてしまう可能性があるため、使わないようにしましょう。
曲がらないように梱包することが前提ですが、中には配達員の方に向けて封筒に「加圧厳禁」や「折り曲げ厳禁」の記載を入れる方もいます。

梱包資材

カードやシールの梱包方法

紙製のカードやシール類は傷や凹みで相場が大きく変わってしまいます。薄くて折れ曲がりやすい商品をしっかり保護する梱包方法をご紹介いたします。

カードやシールの梱包方法

紙類は輸送中の水濡れに気を付けたい所です。防水素材のOPP袋でカバーしつつ、チャック付のビニール袋に入れるとより安心できます。
カードスリーブのOPP袋のサイズはこちらから確認できます。

厚紙で挟む場合は必ずグッズよりも大きいサイズを使用してください。端が一番折れやすいのに、商品がはみ出ていると補強の意味がなくなってしまいます。
硬質ケースのサイズは一般的に下記のサイズを用意するとぴったり入ります。

カードの種類 硬質ケースの大きさ
トレカ B8サイズ
L版サイズのブロマイド
(生写真)
B7サイズ
ポストカード A6サイズ

中には特殊な変形サイズのカードもあるため、実際に商品のサイズを測ってから購入しましょう。

缶バッジの梱包方法

缶バッジの梱包は、圧力がかかることで凹んでしまわないような対策が必要になります。
OPP袋で表面の擦り傷を防止しながら、緩衝材で包んで保護することが重要です。複数の商品を同梱で送る場合でも、傷が付かないよう商品は個別に梱包しましょう。

缶バッジの梱包方法


気泡緩衝材は凸凹がない面を上にして切ると切りやすく、綺麗に裁断することができます。
真っ直ぐ綺麗にカットされていると、梱包状態が良く見えます。

アクリルスタンドの梱包方法

アクリルスタンド(アクスタ)は透明なアクリル部分の傷が目立ちやすい商品です。また、インク面もしっかりと保護する必要があります。

アクリルスタンドの梱包方法


ミニサイズのアクスタは補強なしでも折れにくいですが、その分しっかりと緩衝材でカバーしましょう。
サイズに関係なく、スタンドと台座や金具は分けて梱包材を巻いた方がよいです。

キーホルダーの梱包方法

キーホルダー系は金具と本体が接触しないように気を付けましょう。傷が付いたり塗装が剥げたりする恐れがあります。
アクリルキーホルダー(アクキー)の場合はサイズによっては割れてしまう危険性もありますので、大きめの場合は必ず補強をしましょう。

キーホルダーの梱包方法


ボールチェーンなど、金具が簡単に外せる場合は1と2の工程は不要です。
外して本体とは別のOPP袋に入れて梱包しましょう。

ボールチェーン