メルカリ発送に便利なOPP袋の収納テクニック!

メルカリ発送に便利なOPP袋の収納テクニック!

メルカリ発送や日常の梱包で役立つOPP袋の収納方法をご紹介いたします。
透明度が高いOPP袋は定番の梱包アイテムですが、1枚1枚が薄いので折れ曲がってしまうことがあります。
OPP袋の保管方法を工夫することで包装時の見た目を美しくしましょう!

小型から大型まで!OPP袋の収納方法

OPP袋は小型から大型まで様々なサイズがあるため、収納方法にも工夫が必要です。
平らに置くと取り出しにくく、折れ曲がってしまう可能性もあるため、サイズ別に仕分けて縦型に収納しましょう。これにより、必要なサイズの袋がすぐに見つかります。

小型のOPP袋はクリアホルダーやドキュメントファイルに入れて保管するのがおすすめです。
取り外せるからサイズや用途別の並び替えが簡単にできる、ポケットファイル用リフィルも便利です。

小型のOPP袋の収納方法 1
小型のOPP袋の収納方法 2

大きめのOPP袋の場合、かさ張るので綺麗に真ん中で折り曲げる収納方法がおすすめです。
ハンギングホルダーとファイルボックスを使えば、サイズ別に綺麗に仕分けることができます。

大型のOPP袋の収納方法

梱包用品を一か所に置いて作業効率アップ!

梱包アイテムとして人気の宅配ビニール袋もハンギングホルダーで収納することができます。
さらに、テープや厚紙などの梱包用品も同じ場所に収納することで、梱包作業がスムーズに行えます。

メルカリで大活躍!発送に便利なOPP袋

日用品や洋服、グッズまで!
OPP袋のワークアップでは様々な用途に合わせて豊富なサイズのOPP袋をご用意しています。ぜひご覧ください。

テープ付きOPP袋はこちら テープなしOPP袋はこちら